松下研究室について
教授 松下貢
松下研究室
バクテリアコロニー
粉粒体
ビタミンC
ニクロム酸
バクテリアコロニー  バクテリアコロニー
シミュレーション
過去のテーマ
  
小平將裕


HOME
教授コラム
松下村塾コラム
論文
メンバー
アクセス
検索
バックナンバー
リンク







バクテリアコロニー
一般に、少数のバクテリアを栄養を含んだ寒天培地の表面に接種すると、 発育と分裂を繰り返してついには膨大な数の密集した細胞の集まり(2次元的なコロニー) を形成します。

そうして得られるコロニーは、種や環境条件によって様々な特徴的な 振る舞いを我々に見せてくれます。例えば、B. subtilisという菌株を用い、 寒天濃度と栄養濃度の二つの量をパラメータとして培養した場合には、コロニー・パターンは 5種類に分類できることがわかりました。(図)

それらの中には、DLA的なコロニーやDBM的、 さらには同心円状のコロニーなど、物理系でもよく見られるようなパターンも存在すること がわかりました。我々は、それらの物理系のパターンとも比較しながら、 普遍的に理解できるかどうか物理の立場から研究しています。

B領域 C領域 D領域 A領域 E領域

メンバー
脇田順一
有馬美奈
熊田龍人


OB
脇田順一
伊藤裕人
山崎義弘
渡邊一彦
島田宏俊
池田剛昌
黒須さゆり
平松芙美子
小平將裕
小澤達哉
常法美佳
加藤高基
田坂翔
時田理恵
飯島徹也
小谷野真利子
江原幸枝
殿村幸彦
吉野哲雄
柳川愉恵
Typical Patterns by B.subtilis, P.mirabilis, S.marcescens

新潟大学医学部細菌学教室  松山東平
細菌の集団連携遊走とその時空的特性


このページに関するご質問、ご感想は 脇田まで

   


Copyright 2000 Matsusita Laboratory All Right Reserved.