松下研究室について
教授 松下貢
松下研究室
バクテリアコロニー
粉粒体
ビタミンC
ニクロム酸
ビタミンC  ビタミンC
シミュレーション
過去のテーマ
テーマ全体


HOME
教授コラム
松下村塾コラム
論文
メンバー
アクセス
検索
バックナンバー
リンク







ビタミンC
 私達はアスコルビン酸(ビタミンC)を使ってパターン形成の研究をしています。この物質は皆さん、よくご存知の通り生体内で免疫機能をサポートするという大切な役割を果たしています。ビタミン学会では風邪はもちろんの事、糖尿病や癌までもがアスコルビン酸の投与で患者やその家族を救えないかという熱い研究発表を見ることができます。

実験はメタノールにアスコルビン酸を溶かした溶液を作り、メタノールが蒸発した後に出来るアスコルビン酸のパターンを観察します。生物である、バクテリアと同様、同心円やDBM、DUA、CDの表面等条件を帰るといろいろなパターンを観察することが出来ます。
メンバー

現在の研究者なし

OB

佐藤有希子
出井真知子
伊東実穂



このページに関するご質問、ご感想は佐藤まで



Copyright 2000 Matsusita Laboratory All Right Reserved.